知ってますか?パソコンが重いときの対処法

パソコンが重い原因を知って重さを解消

パソコンを購入した時にはキビキビと動く事も多いですが、それが数年使っていると、何かのアプリケーションを開いたりファイルの操作をするだけでも重たく感じるという事が出てきます。しかし、その原因を知ることが出来れば、その解決策や対処法も分かるようになります。 例えば重たい原因としてよくあるのが、パソコンのメモリ不足です。一度に沢山のアプリケーションを開くとそのソフトウェアを動かすためにパソコンのメモリーを使ってしまい、全体的な動作が重くなってしまいます。ですので、動作が重たく感じたら、まずは現在開いているアプリケーションを閉じて見ましょう。もし、メモリーの開放ソフトウェアが入っているなら、それを起動するのもオススメの方法です。

デフラグや再起動も重たい時の対処法として有効

その他に、長年使ってHDDが断片化してくると、HDDの読み込みに時間が掛かったり動作の重さに繋がります。多くのパソコンには、最初からそのHDDの断片化を解消するデフラグツールが入っていますので、定期的にそのデフラグを使ってみましょう。 また、長時間パソコンを稼働させていて、動作が重くなってきたと感じたら再起動させると動作が解消することもあります。再起動をするとメモリーが一時開放されますし、裏で動いているソフトも終了させることが出来るからです。パソコン初心者の場合は、裏で勝手に動いているソフトを終了させたくてもその方法がわからないことも多いですが、再起動をする方法なら難しい知識が無くても一旦はそれらのソフトを強制終了させることが出来ますよ。